超絶駄的コメンタリー

どうしようもないつまらない事の吐き溜め場です。気が向いたら見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

cult of imaginary collapse

こんにちは鶴来改め敦賀改め鵢崎です。
お久しぶりの投稿ですな。
タイトルの意味は「仮想瓦解の儀礼」って感じかな。
最近トーマさんがうpした「マダラカルト」って曲に影響を受けてcult(カルト)って単語を使いたくなんたんですね。
マダラカルト-youtube
ところで、じんさんがアルバムをリリースするということでとてもホクホク気分です。
さすがにこれは欲しいですね。
【じん】メカクシティデイズ【アルバムクロスフェード】

・・・
ただのボカロ記事じゃねえか。
まあいいんだけど。超絶に駄的なコメンタリーな訳だし。

でもそんなことをしてても相変わらずこのブログの方向性は定まらず・・・
そもそも記事あげるような出来事も起こらない毎日だし。

いいや。とりあえずしばらくはオリカ開発秘話でもあげていきましょうか。
ほんとに仮想を瓦解されるような毎日だぜ

炉心融解
炉心融解リン
効果は読めますよね?

集中という効果をなぜつけたかというと、
炉心融解→炉心を融解させる→炉心(デッキ)を崩す→デッキのカードを控室に置く→集中
という簡単な理由www単純ですねwwww
でも炉心融解という曲には深い思い入れがありまして
これ、初めて聞いたボカロ楽曲なわけでしてね。
妹が以前からハマッていて、自分に「聞いてみろ」という訳ですね。それで仕方なく聞いてみたんだすが、まあどれも意味のわからないものばかり。やっぱり初音ミクなんて(初心者のころにはミクさんとほかのボカロの区別がつきません)こんなもんか、と思ったら、ひとつ、耳に残る、なんか自分の聞いたことのない興味をそそる音があったわけです。それがこの、炉心融解。
僕のボカロ好きの起源なわけです。
なんで弱い弱いといわれ続けている黄色で作ったのかというと、この曲があったからなんです。
やっぱり僕は黄色の呪縛から逃れられないのかな?w

parazikuroro
効果が凶悪です。曲のイメージからこんな効果になりました。「アハハハー死ねー死ねー!みんな滅びろー!」みたいなW
はじめはこのカード、レベル1のカードでした。今回はカードの能力を抑えて、リアルデッキと戦っても圧倒的にならないように(ヴァイスシュヴァルツというTCGの特徴上そうはなりにくいけど)調整してきた訳です。なので自分の認識ではレベル1でも強いだろ。という考えでした。
ですが、泥小僧に相談したところ
「え?レベル1なの?弱い弱いW もっと効果つけていいよ」
との事。さすがヴァイス専攻2年。
という訳でレベル0の凶悪RRとして降臨した訳です。

今日のところはここまで。
EDはTreow氏作曲の「Chaining intention」。
Chaining intention-youtube
すっきりさわやかな曲です。Treow氏のセンスを感じます。
なんでつべかって?ニコ動開くのめんどくさいから。それに安心と信頼のようつべでしょ?

まあではノシ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<通報されそうですが | ホーム | オリカが>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。