超絶駄的コメンタリー

どうしようもないつまらない事の吐き溜め場です。気が向いたら見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ありがとうございました

無事、初脚本をしたドラマの収録が終わりました!

編集はお任せします。

多分パソコンかまう系の仕事は出来ないので。

今回は部長にとてもお世話になった訳です。

いろいろな事を教えて頂きました。

脚本の手直しとかも。もはや部長の作品なんじゃないか?ってくらい。

ま、まぁ台詞はほぼ全て自分で作った訳だし。ん?ほぼ?

まぁいいでしょう。で、今回勉強になった事はたくさんあったのですが、特に頭に残ったのが、

キャラを濃くしなければいけない。

キャラがはっきりしていないと話を作るのが難しい、逆に言えばキャラが固まれば話はすぐ出来る

ドラマは小説じゃない

ドラマでは行間とか……とかで気持ちを表せないし、またいろいろな事象を曖昧な表現にしてはならない等、

今までは小説っぽく話を作ってたので、これは勉強になりました。

どちらかというと脚本するだけならテレドラの方が作り安そう。

こういう事を踏まえて次回作はもっといいものにしたいですな。

……何この感想文ェ……

本当今回出演していただいた方々には熱い御礼の気持ちをお伝えします!

ありがとうございました!

それでは
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。