超絶駄的コメンタリー

どうしようもないつまらない事の吐き溜め場です。気が向いたら見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

双刃双刀

長年長い物を扱ってきた自分による武器の解説。

昨日泥ん家で貰った刃の短い双刃刀2対。あれの長所と解説。

短所は言うまでもなく取り扱いの悪さ。はっきり言って使えない。使えても弱い。防御にも向いてないし。自分を傷付ける可能性も高い。

強いて言うなら長所は、刃が4つあるという選択肢の拡大。

1つだったら軌道が読める。2つでも50%。

だが4つあるというのは意外と軌道が読みにくいと思う。上の刃を防いだと思ったらその下の刃、または反対の手の刃が飛んでくる。これは結構当たりやすいと思う。

あと、連撃は凄い事になる。リアル世界でそんなもんは意味ないが、ゲームとかだったら2回腕を振っただけで8hitはいく。
しかしあんなもん普通は扱えない。さっき練習して何となく使い方はわかったけどまぁ難しい。やっぱり自分に当たる。

あと、刃は自分の腕より短くないといけない。それ以上だと回した時に顔が切れる。

直手と逆手が同時に使えるのも意外と強いかも。お互いの弱点を相殺出来る。

まぁでも弱いな。扱いがどう考えても難しい。

気が向いたら練習しよう

じゃ
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。