超絶駄的コメンタリー

どうしようもないつまらない事の吐き溜め場です。気が向いたら見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Changer パート2

「死ぬ前に……やっぱりあの娘の顔を見ておきたいよな。」

街中を歩く中、不意に話出す彰良。

「ほほう。"あの娘"とは……まぁ意中の方でありましょうな。青春ですなぁ。男の子ですなぁ。うふ。」

死ぬ直接になると恥じらいとかいろんな感情が薄れるらしい。

「うん。あの娘の笑顔を見る事がこの辛いだけの人生の唯一の幸福でしたよ。もう大好き。可愛すぎる!あの笑顔マジ天使!」名前は椋田さんっていうんです!」

「そうですかそうですか。では早速会いに行くとしますか。」

「え?場所分かるんですか?」

「そりゃ案内人ですから。お客様の行きたい所であればどこにでもお連れしましょう!」

えっへん、といった感じでとん、と胸を叩くペルー。

「マジですか!?本当ですか!?死ぬ程感謝します!!」

「まぁ、もう死んでるんですが………でも喜んで貰えるのはうれしいです!それでは早速Let's GOです!!」

歩く事15分、着いたのは学校だった。

「今日って土曜だよな。もう午後4時だし………なにやってるんだろう………?まぁとりあえず入ってみ

「辞めた方がいいかと。」

突然話し出すペルー。

「え?なんでですか?死ぬ間際なんだし見るくらいいいでしょ。別に何してもこの世には干渉しないんでしょ?なら別に。」

「確かにそうですが………まだ貴方をあの世に連れていきたくありません。もし行ったなら貴方は一気にあの世に行く方の選択に傾きます。」

「そもそも行く気だし、なんでそんな事言うんですか?一体何があるんですか?」

「それは……あの………その………」

「まぁなんと言われようと行きますよ。椋田さんに合わないと僕は死ねない!」

走り出す彰良。

「あっ、待ってください!」

ペルーが呼び止めても彰良は止まる事は無かった。

「椋田っさん〜 椋田っさん〜笑顔っが天使な椋田っさん〜♪」

スキップしながら誰もいない校舎を探し回る彰良。すると何となく椋田さんの声が聞こえてきた気がした。

「おっ、あっちかな〜」

何となく聞こえてきた声を頼りに進むと彰良のいた1−Bの教室があった。

「この辺かなぁ?ウフフ、待っててね!椋田さん!」
教室の前に立った彰良。ドアを開けようと手を伸ばす。

スカッ

手がドアをすり抜けた。そうだった。もうこっちの存在じゃないからドアに触れる事は出来ない。

なら全身でドアにダイブするまで。ちょっと怖かったが、椋田さんに会いたいという気持ちに比べれば軽いもの。ドアとちょっと距離をとり、彰良は目をつむりながらドアにダッシュした。

………

ゆっくりと目を開ける。

そこには椋田さんの姿があった。

教師に犯されている椋田さんの姿が。

「え………?」

言葉を失った。いつも笑顔の椋田さんがあんなに苦しそうに、悔しそうに泣いている姿を見るのはもちろん初めてだった。そんな姿を見てしまったのだ。相当ショックだった。

「………だから言ったではありませんか。今の貴方に見せるにはあまりにも酷な姿でしたので。」

追い付いたペルーが話かける。

「うあぁああぁぁぁぁぁぁああああぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

怒りに全身を包まれていた彰は担任の教師だったその男に殴りかかる。

スカッ

「うわぁっ」

勢い余って倒れる彰良。

「先程もドアに触ったと時にすり抜けたではありませんか。貴方はもうこの世の物に干渉出来ないのです。………って聞いてないですね。」

ペルーの言葉も耳に入らないくらいの怒りだった。だだ殴る事の出来ない男の顔面を殴っていた。

「いい加減にして下さい!!!」

ペルーが大きな声を出した。驚いた様子の彰良。その事で我に帰り座り込む。

「貴方はもうこの世の存在では無いのです。どんなに頑張っても、どんなに激昂しようと、こちらの物に触れるのはおろか、認識さえして貰えないのです。もしあの男に怒りをぶつけたいのであれば…………

「う、うあぁああぁああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

頭を抱えながら廊下の方へ走っていく彰良。

「ぶつけたいのであれば、生き返るしかないのです。」

ぼそっと呟くペルー。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


突然ですが主人公の名前を彰良に決めました。読みはアキラです。苗字はま決めてないです。

彰良くんの好きなこ、椋田さん、読みはクラタと読みます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。