超絶駄的コメンタリー

どうしようもないつまらない事の吐き溜め場です。気が向いたら見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

なんか思いついたので

物語の設定を。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
主人公、宮守憲護(ミヤモリケンゴ)は柱。

世界を支える柱。

昨今の世界情勢の荒れにより柱は非常に脆くなっていた。

世界情勢は柱、つまり彼の心を大きく揺らし動かす

善き方に向かえば彼の負担は軽くなる。

逆に悪き方へ向かえば彼は満身創痍に。

つまり彼はボロボロだった。

しかし彼が怠惰すれば柱は折れ、世界は崩れる。

彼に休息は許されなかった。

彼はなるべく人と接さす、独りで過ごしていた。

"友達"なんてものを作ってしまえばきっと自分は怠惰する……ましてや"恋人"なんてものは・・・・

彼は独りで戦っていた。

それなのに・・・・・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「憲護くんてなんでいっつも独りなの?」

突然だった。

独りになる為に近づいて来る奴は全て無視した。だから皆から嫌われていた。これは中学での話で、この話は様々なところに広がった。

「人の話も聞かねぇゴミ野郎」として。

なので高校に入ってからは誰も話かけて来なかった。

それはそれはびっくりした。

話かけた彼女の名前は水森樹(ミズモリイツキ)

憲護はいつもの様に無視する。

「え?憲護くんてどこに住んでるの?どうやって通学してるの?好きな食べ物は?」

しつこい。

憲護は何故ここまでしつこく接するかさすがに気になり、何年かぶりに話をした。

「な、なんなんですか。しつこいですよ。僕のに何の用でもあるんですか?」
「えへへー やっとしゃべった。」

は?

さすがに訳がわからなかった。憲護は、自分が話す事に何の意味があると?何か利益でもあるのか?いやないな。じゃあなぜ? とか思った。

もう話してしまったので、会話を続ける事にした。意味不明な行動の意味も知りたいし。

「僕がしゃべる事でなんか利益でもあるんですか?」
「いや、ないよー」

・・・・

「憲護くん全然しゃべらないから。だからどんな声かもどんな人かも。それが知りたかったから話しかけただけだよー。」

はぁ……そんなことで。

「そんなつまらない事で話しかけないで下さい。今度話しかけられても無視しますよ?」

「じゃあまたしつこく話しかけるー」

憲護は頭をおさえた。

こんな事言ってる憲護だが、実際のところうれしかった。コミュ障でも無いのに話をしないというのは苦な事だ。

それを数年間もしていたのだから相当嬉しかったのだろう。憲護は心の中でバンザイした

(な……何を考えてるんだ自分。皆を殺したいのか。)

憲護が皆を無視するのは、無視できるのは、人一倍皆の事を思っているから。彼が気を緩めれば皆が死ぬ。柱である自分だけ生き残る。そんな自分勝手はいやだった。

しかし………

憲護は樹の事を好きになってしまった。

人は以外と惚れっぽい。ましてや満身創痍でその上、皆に嫌われるという苦しみから解放してくれた人なのだから。

あの優しい声、あの暖かい笑顔。

樹の事が頭から離れない。

だが憲護が気を抜けば世界が崩れる。

憲護はこのとても大きなジレンマに挟まれ、苦しみ、悩み、そして……

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

みたいなギャルゲっぽい話

誰か推敲能力の高い人に書いて欲しいな。

ここでつじつま合わせの為に「柱」の説明。

世界(個人的解釈で"この世"の事。物理的に存在している空間)は天界と死界の間にある空間で、四角い形をしている。これは描けるものではなく、四角いとしか説明しようがない。

なのでその世界という空間を保つ為に"柱"が必要になる。そう、それが柱。

世界には4つ柱がある。基本的なラーメン構造だね。

その一人が憲護くん。

柱が一本壊れても世界は完全に崩れない。4つ壊れると天界と死界に潰される。

だか、一本でも壊れれば大勢の人が死ぬ。被害は柱に近い人程大きい。だから憲護くんは頑張ってる。

柱は王(いわゆる"神様"。様々な宗教に出てくる神様は全て同一人物)に適宜直接指名される。適当ではない。死にそうなとき、どうしても生きたい、誰かの為に成りたいと強く願われたとき、ランダムで王が現れ、「その願いを叶える代わりに柱の役目を負う覚悟はあるか」とか聞かれて、了解すれば柱になる

・・・・まどマギくせぇな

憲護くんは幼い頃大病にかかり、家族とかが苦労とか苦しんでる姿を見る
のが嫌で、そんな皆を苦労から解放したいと思った時に王が現れて、幼いながらも柱になる覚悟を決めた。

ついでに

憲護くんも樹ちゃんも高1

そんなかんじかな?

かなりテンプレ&痛い感じですな。

デブの話が終わったら書くかも。

打ち疲れたし、じゃノシ
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。